もぐたび

田舎フリーランス講座に参加します

富山での暮らしが気に入ってた。

 

ゆるゆる~と派遣で仕事して、仕事終わりに美味しいごはん食べに行って、週末は気の合う仲間とハチャメチャに楽しんで。

仕事にも、人間関係にも、何の不満も無かった。むしろ、200点満点。

 

けど、私は富山を離れた。

 

派遣の更新も友達の誘いも断って、千葉のいすみにやってきました。

今日から1ヶ月間、ここで「田舎フリーランス講座」に参加します。

フリーランスとして収入を得るために、サイト制作やライティング等いろんなことを勉強する講座。

 

inaka-freelance.jp

こういうやつです。

 

参加を決めたときはすっごいワクワクしてたのに、いざ近づいてくると不安でしょうがなくて。

今の暮らしがこんなに楽しいのに、何でわざわざそれを捨てるんだろう。

じぶんはどうしたいんだろう、どうなりたいんだろう。

夜行バスの中でぐるぐる考えた。

今もやっぱり、曖昧なまま。

1か月後、どんなじぶんになってるのか全く予測ができません。

どこに住むのか、どんな仕事をしているのか、ちゃんと収入は得られてるのか。

 

でも私にとって一番大事なことはやっぱり、

じぶんの気持ちにとことん従う

これに尽きる。

その手段のひとつとして、フリーランスとして時間や場所に捉われずに稼ぐ術を身につけたいなって思ってます。

 

1か月間、分からないなりに必死で頑張ってみようと思う。

不安だけどワクワクしてる!旅と同じ!

 

たのしんで、がんばります。

f:id:sakatausagi:20180305183827j:plain

 

【祝!ー7キロ達成】食欲おばけがダイエットしたよ

スペインの料理にどハマりし、3ヶ月の旅でぶくぶく太ったさかた。

f:id:sakatausagi:20180226080926j:image

ぱんぱん…改めて見るとやばすぎる!!

 

この状態からダイエットを始めて早1年が経過しようとしています。
この度めでたく!
ー7キロを達成しました!! 

f:id:sakatausagi:20180226081225j:image

違い分かる!?

 

もちろんがっつり好きなもの食べてます。
食べなきゃ死ぬからね。
食べるために生きてるんだもの。

糖質だいすき!脂質だいすき!そんなダイエットにとことん不向きな私が、この1年心がけてきたことをまとめます。

 

①とりあえず歩く
これに尽きる。いちばん大事。
仕事帰りに職場の周りをあてもなく歩き回ったり、駅まで歩いたり…とにかく歩いた。
フォームはあれこれ考えても楽しくないし続かないから、まずはじぶんが気持ち良く歩けるフォームを意識する。
私が最初に意識してたのはまっすぐ前を向くこと腰から足を前に出すことの2点!
ウォーキングは、ジョギングよりも取り掛かりやすくてフォームも意識しやすいのでおすすめ!!
人の目が気になるときはイヤフォンして音楽でも聴けば嘘のように気にならなくなります。

 


②ほんとに食べたいものを食べる
カロリーとか気にして食べなくないもの食べると、どれだけ食べても余計に腹が減る。
ほんとーーーに食べたいものを食べた方が体にも心にも絶対良い!!!
その代わり量は気にして、腹八分目でよく味わって食べる!
(え?腹八分目がふつう??)

 


③たのしく体を動かす
スノボやテニス、ダンスなどなど…じぶんが楽しめることで、体を動かす。
私は妹と日々全力で踊ってる。おすすめはエビカニミクス。(YouTubeで検索してみて)
今この瞬間、私痩せてるー!!って自己暗示かけながらすると効果ある!はず!!

 

以上。

 

最初の2ヶ月くらいはめっちゃ焦って色々やってたけど、効果も出ないしストレス溜まるしとにかくしんどすきて。
私の場合とにかく歩くのが好きだったから、いっぱい歩くことにした。
時間はどれだけかかってもいいやって思って自分が楽しめる方法に変えたら、ゆっくりだけど落ち始めました。
ストレスは全ての敵…!!

私はこれからもゆるゆる楽しみつつダイエット続けます。歩くの好きだし。

 

いっぱい食べていっぱい歩いて、ダイエット楽しみましょー!
おしまい!

食べるを楽しむ

食べることが何よりも好きなさかたです。

f:id:sakatausagi:20180223105043j:image

 

が、小さい頃は好き嫌いがめちゃくちゃ多かった。

 野菜やだ、魚やだ、きのこも豆も全部やだ、
肉と米と甘いものだけくれ!!!

 って感じの子供。

今とそんなに嗜好は変わらんね。

今は何でも好きだし食べるけど。

 

そんなに好き嫌い多かったのに、なんでこんな風になったのか。
それは、ばあちゃんのおかげでした。

 

 

好き嫌いが多すぎて、学校の給食では先生に怒られ、家では親に怒られ、食べることが全然楽しくない時があった。
そんなときにばあちゃんが話してくれた。

 

 

ばあちゃんも、昔は嫌いなものばっかやったん。今はだいぶ少なくなったけどね。

ばあちゃんは嫌いなものはどれだけ体に良くても食べん。ストレスの方が体に良くないから。

 

苦手なものは無理して食べんくても、その他のものでどんだけでも栄養なんて取れる。

 

やから、しーちゃんが美味しいなぁって思うものをいっぱい食べられ。

 

今嫌いなものも、大きくなったら、美味しいなって思うようになる。

それからいっぱい食べればいいんやよ。
食事は楽しむものやからね。

 


周りにそんなことを言う大人は他に居なかったから、すごいびっくりしたのを覚えてる。
そして、嬉しかった。

それからは肩の荷が下りたように食事を楽しめるようになった。
ばあちゃんと一緒に育てた野菜は食べてみたら甘くて美味しくて、少しだけ嫌いなものも減った。


今、大人になった私は基本的に何でも食べる。(虫は無理だったけど)
ばあちゃんの言葉通り、嫌いだったものも美味しいなぁって思うようになった。


好き嫌いは良くないこと、たしかにそうかもしれん。
でも、そんなことよりも大事なことがある。
食べることを楽しむこと、
美味しいって感情を大切にすること。

 

ばあちゃんのおかげで私は、食べることが好きで好きでしょうがない大人に育った。

生きるためには欠かせない「食」をめいっぱい楽しめるのは、すごい幸せなこと。

朝ごはんも昼ごはんも夜ごはんもおやつも、食べるたびに幸せだから、つまりは毎日幸せ!


大人になって、ダイエットやら健康診断の結果やら気になることも増えたけど、やっぱり1番は「食べるを楽しむ」

 

f:id:sakatausagi:20180223114841j:image 

 

今日も美味しく、いただきます!

 

(とか言いつつ、次の健康診断も引っかかったらどうしよう)
(#高血圧 #血糖値高め #内臓脂肪 の三重苦)

(運動がんばろう)

世界一美味しいインスタントラーメン

美食の都と呼ばれるマレーシアのペナン。

ここには世界一美味しいと言われているインスタントラーメンがあります。

 

その名も

ペナンホワイトカレーヌードル

 

アメリカの「ラーメンレイター」ってサイトが毎年行ってる投票で、2014年に1位になったんだって。

旅中に何度か話は聞いてて、気になったのでペナンで大量購入してきました。

 

いざ実食!

f:id:sakatausagi:20180222085625j:image

パッケージはこんなん。

偽物もいっぱい出てるから気をつけて!
MyKualiってロゴが入ってるのが本物。


開けると3つの袋が。

f:id:sakatausagi:20180222112237j:image
上がココナッツミルク粉末、
真ん中がスープ、
下が辛いやつ。

 

袋の裏面に作り方は書いてあるけど、英語でいまいち分かんないので適当に。
普通のラーメンと同じように作ります。

麺を茹でて、、、

f:id:sakatausagi:20180222112218j:image

スープとかを投入して、しばらく煮込めば出来上がり。

 辛すぎるの苦手だから黄身トッピング!

f:id:sakatausagi:20180222112323j:image
完成!!!

 

見た目めちゃくちゃ辛そうだけど、食べてみるとココナッツミルクでマイルドになってて良い感じ…

いや、後から来るタイプの辛さ…!!

ひぃぃ辛い!でも美味しい!!

東南アジアの屋台で売ってそうなかんじの、エスニックなお味。堪らん。

逆に日本の旨味を楽しむラーメンが好きな人にはちょっと大味すぎるんかなぁ?私はどっちも大好きだけど。

 

世界一美味しいって言われるのも納得の味でした!

特にタイとかベトナムとかエスニック料理が好きな人におすすめ!!

パクチーとか投入しても美味しそう…

 

Amazonでも買えるので、気になったら是非試してみてください(・∀・)

はあ、お腹すいた(・∀・)

おしまい!

画伯のおすすめお絵描きアプリ

みなさんお絵描きは好きですか。

さかたは好きです。

f:id:sakatausagi:20180221135738p:image

画伯すぎる。

 

そんな画伯がお気に入りのお絵描きアプリを紹介します。

 

Tayasui Sketches
https://itunes.apple.com/jp/app/tayasui-sketches/id641900855?mt=8

 

これ!私が今まで使ったアプリでダントツ使いやすい。

 

まず、ペンの種類がめちゃくちゃ多い。

 f:id:sakatausagi:20180221135804p:image


こんなに色んな線が引けるんだよ!

f:id:sakatausagi:20180221135905p:image
楽しすぎる。


さらにはこんなことも。
背景透過!

f:id:sakatausagi:20180221135844p:image
この機能めっちゃ便利。

このブログのヘッダーもこの機能を活用しました。

 

写真も取り込めるから落書きし放題。

f:id:sakatausagi:20180221135933p:image

 

ちなみに描いたものはフォルダに分けて保存できる。

f:id:sakatausagi:20180221140131p:image

f:id:sakatausagi:20180221140125p:image

 

説明とか読まなくても感覚で使える、めちゃくちゃ使いやすくて便利なアプリ。

これさえあれば電車の中でも仕事の休憩中でもいつでもお絵描きできるね!最高!

 

それでは素敵なお絵描きライフを!

f:id:sakatausagi:20180221140506p:image

おしまい。

「派遣社員」という選択肢

去年の12月から三ヶ月お世話になった派遣も、あと1週間でおわり。

3ヶ月間働いてみて、「派遣社員」っていう選択肢はすごくありだなぁって思ったのでまとめます。

 

メリット①
休みの融通がある程度きく
前もって決まってるなら派遣会社を通じて伝えておくと楽。柔軟に対応してもらえて、旅好きにはほんとありがたかった…

 

メリット②
時給が高い
立場的にはアルバイトとそう変わらんのに、やたら時給が高い!!私は正社員のときより遥かに高いお給料を貰ってました。残業ほぼ無しなのに。

 

メリット③
楽ちん
仕事内容も、人間関係も、とにかく楽ちん。職場にもよるだろうけど、やっぱり正社員ほどの責任が無いのは大きい。

 

デメリット①
先が見えない
私は3ヶ月更新で、更新のお話をいただいたのは期間満了まで1ヶ月を切ってからだった。断るつもりだったから関係なかったけど、3ヶ月サイクルでヒヤヒヤせんなんのは大変かも。

 

デメリット②
眠い
これは私だけ?あったかいところで座ってるとついウトウト…べつに派遣のせいでも何でも無いんだけど…

f:id:sakatausagi:20180220122110p:image


逆にこれくらいしかデメリットは思いつかない。
それくらい派遣良かった。

 

オフィスワーク自体が初めてやったから、新鮮で楽しいってのもあったけど!

仕事内容も、人間関係も、お給料も全てに満足やった。そしてOLさんごっこ楽しすぎた。

 

じぶんは飲食業しか出来ないと思ってたけど、飛び込んでみたら案外楽しかったし、派遣でなら会社に属するのもありかもなって思ったよ!


ガツガツ働きたくない!
そこそこ貰えればそれで良い!
会社のために生きたくない!
大事なのはプライベートです!!!
って人にとってもおすすめ。

 

正社員でも、将来どうなるかなんて分かんないしね。
やりたいことやったもん勝ち!

 

ぜひ派遣という選択肢も視野に入れてみてください。おしまい!

旅と猫

旅先で出会った猫と戯れるのが好き。

 

その国によって猫の表情が違う気がするんだよ。

f:id:sakatausagi:20180219124721j:image

国民性、、国猫性っていうんかな。
日本とは違う言語、違う文化に囲まれて、そこで生活する猫たち。

ひとりで旅をしてると、たまたま出会った猫と一緒に街を歩いてみたり、膝にのっけてぼけーっとしたり、一緒に遊んでみたり…そんなことがよくある。

どこで出会った猫も例外なく可愛い!

f:id:sakatausagi:20180219123959j:image

 この子は台湾ねこ。

 

f:id:sakatausagi:20180219123748j:image 

撮影は常に全力。笑

 

勢い余ってたびねこっていうサイトまで作ったんだよ、完全なる自己満足だけど。笑

http://shiori-sakata.sakura.ne.jp

↑猫好きな方は見てみてね
パソコンからのが見やすいです。

 


猫は良い。
ふわふわな毛も、くりくりな目も、しなやかな動きも、全てが可愛い。

f:id:sakatausagi:20180219124053j:image

 

気ままに生きてる感じが何より好き。

あっちにふらふら、こっちにふらふら。
昨日はここの家の子供と遊んで、今日はこのおばあちゃんに愛想を振りまいて、明日はまた違うとこでごはんを貰って…
そうやって、じぶんが気に入った人や場所をさすらってく。

 

f:id:sakatausagi:20180219125141j:image
猫には、居場所がたくさんある。というよりも、全てが居場所なんだと思う。
人にどう思われるとか、世間体とかは気にしない。じぶんが行きたいところへ行く。
…いや、猫にだって色々あるんやろうけどね。側から見た勝手な想像なんやけど。

 

でも、いいなぁ猫。

f:id:sakatausagi:20180219125150j:image
猫みたいに、ふらふら気ままに生きたいなぁって思う今日この頃です。